>

子供から目を離さないこと

課金されないように注意しよう

ゲームのアプリは、課金というシステムがあります。
子供が勝手に課金し内容、親の目が届く範囲で使わせてください。
いつの間にか子供が課金して、高額なお金を使ってしまったというトラブルが実際に起こっています。
子供が勝手にやったことでも、課金したことは変わらないのでお金を支払わなければいけません。

親が子供を見ていれば、勝手に課金されるトラブルは予防できます。
スマホは、必ず親が管理してください。
子供の手が届かないところにおいておくのもいいですね。
簡単に子供でも触れる場所にスマホを置くと、勝手に使われます。
ソファーの上などは、子供でも簡単に届くので避けてください。
子供が勝手に触らないよう、ロックをかけるのもおすすめです。

有害なサイトを見せない

スマホで、インターネットを閲覧することができます。
中には子供に悪影響を与える有害なサイトもあるので、見せないように注意してください。
子供がスマホを触っている時に、間違えて有害なサイトに繋がってしまうことがあります。
子供も使うスマホなら、フィルターをかけておくと安心ですね。
すると有害なサイトに繋がっても見えなくなります。

簡単にフィルターの設定ができるので、対策をしてください。
インターネット上には広告も多く、触れるだけで怪しげなサイトに繋がります。
子供が押さないように見張ることも重要ですが、フィルターをかけることも忘れないでください。
フィルターの強弱を選択できますが、未就学児に使わせるなら強いフィルターをかけましょう。


この記事をシェアする